ボス討伐ソロ戦

ボス討伐ソロ戦

チーム内イベント向け

概要

 2014年3月18日現在において、最高難度である難度スーパーハードのアークスクエストやフリークエストなどのエリア3に出現するボスエネミーとソロで戦い、内容についてアドバイスをしたり、されたりすることで自分のメインでプレイしているクラスだけでなく、他クラスの立ち回りも理解することによるスキルアップ図る、まだ未プレイのクラスの魅力を知ってもらおうというもの。

討伐するボスエネミーについて

 討伐対象に指定されたボスエネミーは主催者側(うさ子、ミウ)が当日発表を行います。

基礎ルール(2015/01/31改定)

 あくまでスキルアップが主な目的の一つであるため、極一部のボスを除き基本的に全部位破壊を行う。中型ボスの場合は、PTメンバー全員でテレポーターを起動させて複数体出現させた状態で戦闘を行う。ただし、レンジャーのみ全てのボスで部位破壊を免除とします。その代わりウィークバレットを駆使して迅速に撃破してください。
雑魚の撃破はどちらでも構いません。

部位破壊免除対象
 ゼッシュレイダ(リグシュレイダ) バル・ロドス(バル・ドミヌス) ビオルメデューナ(マギサメデューナ)

クラス:ハンター

 「オートメイトハーフライン」を習得しソードPA「オーバーエンド」を連発するだけの思考停止プレイを禁止します。「オートメイトハーフライン」を禁止するわけではありません。
 また、上記のスキルを習得している場合に限り、ハンタースキル「マッシブハンター」の使用を禁止します。

クラス:レンジャー

 サブクラスをハンターに設定した際に、ハンタースキルである「オートメイトハーフライン」および「マッシブハンター」の併用を禁止します。両者を習得している場合は「マッシブハンター」の使用を禁止、「オートメイトハーフライン」を習得していない場合はマッシブハンターを使用可能です。
 ウィークバレットを駆使して迅速にボスを撃破することが、レンジャーに求められる最大の仕事なのでこれに弾数制限などはありませんが、ポーターを起動させてボス部屋へ入った後で装填してください。

クラス:フォース

 特に制限はありません。

クラス:ファイター

 特に制限はありません。

クラス:ガンナー

 遠距離からインフィニティファイア、エルダーリベリオンを撃つだけの思考停止プレイを禁止します。これらのPA自体の使用を禁止するわけではありません。

クラス:テクター

 特に制限はありません。

クラス:ブレイバー

 「コンバットエスケープ」習得の有無に関わらず「カタナコンバット」の使用を禁止します。

バウンサー

 「フォトンブレードフィーバー」の使用を禁止します。

使用する装備に関して。

 自身のHPを回復する潜在能力を解放してある武器は使用禁止。解放していない場合は使用可とします。

戦闘不能になった場合

 戦闘不能になってしまった場合、PTメンバーがムーンアトマイザーによる蘇生を行って倒しきるまで戦闘を続行。万が一PTメンバーのムーンアトマイザーが切れるまで戦闘不能を繰り返した時は、その時点でゲームオーバーとし、残りのメンバーが撃破して終了とします。ムーンアトマイザーの発動を被らせないため使用の順番を予め決めておくことを推奨(PBアイコンの色が赤→緑→黄→青など)。
 戦闘不能になっても特にペナルティなどがあるわけではありませんが、だからといって何度も戦闘不能になっていいというわけではないので、戦闘不能回数0を目指して頑張りましょう。

  • 最終更新:2015-01-31 19:34:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード